FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

Fake News①

2017年1月14日(土)晴れ

1月11日に、トランプ次期大統領の記者会見が行われた。昨年11月の大統領選勝利後、初の会見だった。質問しようとしたCNNの記者に対して、トランプ氏が「CNNはニセニュース」と言って、質問を許さなかったことなどから、大騒ぎになった。

その後の報道を見ていると、勝手なことばかり書かれていて時間が経つと自分でも訳がわからなくなりそうなので、少し書いておきたい。長くなりそうなので、何回かに分けてアップします。

まず、日経新聞(2017/1/13)の3面の大見出しは、「醜聞・罵倒 異様な会見」であり、「黙れ、CNNはニセニュース」という、トランプ氏の発言も大きく掲載されている。以下、日経新聞を引用する。

「黙れ」「おまえに質問の機会はやらない」「Fake(偽)ニュースを流す機関だからな」。トランプ氏は11日の記者会見で、質問しようとした米CNNの記者を遮り、罵詈雑言を浴びせた。次期大統領の風格を訴える場になるとみられた大統領選後、初めてとなる記者会見。トランプ氏の対応は酒場で相手を一方的にののしる狭量で独善的な人物のようにも映った。
(引用終り、下線は筆者)

「CNNはニセニュース」という発言の背景はのちほど詳しく説明させて頂くとして、まずは、下記動画で問題の場面をご自身の目でご覧になって、「酒場で相手を一方的にののしる狭量で独善的な人物」に映るかどうか、ぜひ御判断頂きたい。Fakeニュースにだまされないために(笑)



※動画の1分14秒から約30秒、CNNの記者とのやりとりがあります。字幕はありませんが雰囲気は十分にわかると思います。

次期大統領への質疑応答が行なわれていて、多くの挙手した記者のうち、トランプ氏から指名された記者が質問をする形での運営です。

最前列に席を与えられているCNNの記者が質問を求めますが、トランプ氏は別の記者を指名しているのです。それでも「私に質問させてください」と何度も大声で発言するCNNの記者に対して、トランプ氏は、「君ではない。そちら、どうぞ」と言っています。

CNNの記者が発言の機会を執拗に求めているのにも、理由があります。それは、直前の質疑応答の中で、トランプ氏の「不名誉情報(黄金のシャワー)」に関するCNNなどの報道が事実に基づくものでなく(false and fake)で、酷いものだ(disgrace)とトランプ氏が発言しているからです。

CNNの記者が黙らないので、トランプ氏が「君の放送局は酷い組織だ、静かにしなさい」と注意しますが、CNNの記者は黙りません。トランプ氏は「再び、静かにしなさい」と言ったのち、「彼女(別の記者)が質問をしているのだから、失礼なことはやめなさい」と注意を重ねます。そのようなやり取りが続いたのち、「CNNはニセニュース」という氏の発言があり、会場からは拍手も上がったのです。

次に、問題の契機となったトランプ氏の「不名誉情報(黄金のシャワー)」についてですが、みなさん、これがいったい、どんな情報なのかご存知ですか? (続く)

※ご参考(別の動画、英語の字幕あり)




関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)