FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

小説・勉強会(81)『悪魔とRPG:米国大統領選挙の場合⑨』 二大政党制の危機(ニューズウイーク)

「さて、前置きはこのくらいにしてと。大統領選挙では、前例のないことがたくさん起きている。トランプ・サンダース現象って、軽くいうけど、これは、数百年ぶりに、世界の政治経済システムの再構築(【システム・リセット】)が、迫っているのことの現れだと思うよ。この記事は、ニューズウィークから。本文もいいんだけど、前口上がいいのさ」

***ニューズウイークより(全文はこちら)***

 今年の大統領選挙では、アメリカの歴史を変える現象が次々と起こっている。


 その一つが、2大政党制崩壊の兆しだ

 アメリカの選挙制度ではこれまで、共和党か民主党の2つの政党に属さない候補者が大統領に選ばれるのはほぼ不可能だった。

 ところが、民主党予備選では、この大統領予備選の以前は「無所属」だったサンダースが、本命視されていたヒラリーに北西部や中西部の州で圧勝している。そして共和党予備選では、トップを走るトランプは共和党員でなかったばかりか、政治ではまったくの素人だ。

 共和党と民主党の2大政党制の限界と改善策を語るとき、これまでは「中道」の第3政党の誕生が語られてきた。どちらの党にも属していない無所属の大部分は「中道」だったからだ。だが、2016年の大統領選で起きている現象は、極右と極左の新党の誕生ではない・・・(以下略)

***引用終り***


関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)