FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「NHKは権力の犬だ!」“偏向報道”が続く「公共放送」NHKに対して市民が怒り 300人の市民がNHK放送センター前で怒りの声

「NHKは権力の犬だ!」“偏向報道”が続く「公共放送」NHKに対して市民が怒り 300人の市民がNHK放送センター前で怒りの声
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/255945
2015.08.03 IWJ Independent Web Journal

 「安倍の飼い犬=籾井を追い出せ! 自民党の広報機関なら受信料取るな!」―――。

◆限定公開中の動画


 安倍総理の「お友だち」である籾井勝人氏がNHKの会長に就任後、「公共放送」であるはずのNHKは、すっかり安倍政権の「御用メディア」となってしまっている感がある、と言われる。現在、国会の参議院では、安全保障関連法案の審議が行われてる。しかし、国会での審議を唯一ブラウン管を通じて報道することができるNHKは、その模様をありのままに報じているとは言いがたい状況にある。


 他にも、国会前をはじめ、全国の至るところで行われている安全保障関連法案に「No!」を訴えるデモや抗議行動も、NHKではほとんど報じられることがない。「公共放送」のこのような偏向ぶりに、市民の怒りは頂点に達した。


 8月1日(土)、渋谷のNHK放送センター前で、NHKの会長である籾井氏に対し、退陣を求める市民300名(主催者発表)が集まり、抗議行動が行われた。参加者は、「政府プロパガンダを垂れ流すな! 」と怒りの声を上げ、「公共放送の使命を果たせ! 」「政権におもねるNHK会長はいらない!」などのプラカードを掲げた。
関連記事
スポンサーサイト

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。